痛くないけど効果が出ると評判の脱毛サロン徹底調査ヾ(´ω`) > 未分類 > ニードル脱毛| 痛くないけど効果が出ると評判の脱毛サロン徹底調査ヾ(´ω`)

ニードル脱毛| 痛くないけど効果が出ると評判の脱毛サロン徹底調査ヾ(´ω`)

ニードル脱毛とは、ニードル(針)に電気を流し、その針を毛穴に差込み、毛根部分を破壊。
以後の毛の再生を妨害するという脱毛方法です。
破壊された毛根部分は、施術後すぐに冷却しても、しばらくは赤く腫れたりします。
毛の1本1本に的を絞って施術を行うため手間や時間がかかります。

ニードル脱毛の痛み

脱毛の種類の中で、最も痛みを伴うのがこのニードル脱毛。
毛穴に針を入れるときのチクッとする痛みと、電流を流すときの熱さが大きな痛みに感じる方が多いようです。
その痛みに耐えられない人が脱毛することを諦めれてしまうことも多いとか。

また、医療機関であれば局所麻酔をしてからの施術です。麻酔を打ってまでの脱毛。。おそろしいですよね。

サイト管理人の体験談
私、以前ニードル脱毛をしたことがあるんです。
その痛みは今まで生きてきた中で一度も味わったことのない痛み。身体に力が入りっぱなしで、「キレイになるためには我慢するしかない!」と何度も何度も頭の中で繰り返しながらひたすら耐えていた、というのが当時の記憶(笑)
脱毛に行くのが毎回憂鬱すぎていました…。
この痛みに耐えることができたらきっと今後何にでも耐えられると思うようなしんどさ…
私はなんとか耐えましたが、途中何度も「ちょっとタイム」をかけたくなりました(笑)
ニードル脱毛体験をした人の中には痛すぎてリタイアしてしまったり、全額払った後だけど通うのを諦めた人も多数いたようです。
しかも、終わった後は驚くほどの赤み!「え!?これ大丈夫なの?!」とビックリしてしまいましたが、2時間ほどで通常の肌に戻りました。
でもこんなに赤く腫れてしまうほど耐えた自分すごい(゜_゜)と思ってしまいます(笑)

ニードル脱毛を選ぶメリット

1本1本の毛根に対して施術をしていくため、最も永久脱毛の中で効果が高いと言われています。
埋もれ毛が出来やすくなってしまう膝などの箇所でもきれいに処理をすることができます。

また、脱毛というと「日焼けをしないでください」という注意を必ず受けます。
それは日焼けした肌に肌に対するダメージを大きくかけてしまうから。

しかし、ニードル脱毛では、日焼けした部分にも施術OKです。色素に反応する光を照射する方法ではないからです。
肌や、毛質、毛の色に関係なく施術ができる脱毛方法です。

ニードル脱毛のデメリット

痛すぎる!

なんといってもリタイアしてしまうほどの痛み。麻酔をかけられる医療機関もありますが、麻酔となると気軽に行けるものでもありませんよね。

値段が高い!

両ワキ完了にかかる費用は10万円前後が相場といわれています。

時間がかかる!

両ワキにかかる施術時間が約1~1.5時間。(平均的な毛量の人)

ニードル脱毛のまとめ

値段と時間に関しては、今はやりのフラッシュ脱毛であれば、値段は安いもので200円(しかも永久的に通い放題)、時間は両ワキだけならたったの10分で完了してしまいます。
いくら効果が見込めるからと言って、わざわざニードル脱毛に通いたい、という人は減ってきているようです。