痛くないけど効果が出ると評判の脱毛サロン徹底調査ヾ(´ω`) > 未分類 > デリケートゾーン脱毛| 痛くないけど効果が出ると評判の脱毛サロン徹底調査ヾ(´ω`)

デリケートゾーン脱毛| 痛くないけど効果が出ると評判の脱毛サロン徹底調査ヾ(´ω`)

一般的に、デリケートゾーンとはVライン、Iライン、Oラインのことを言います。
ここ最近の脱毛事情としては、ワキやひざ下だけでなく、デリケートゾーンを脱毛する女性はとても増えてきています。
では、なぜデリケートゾーンを脱毛したいというニーズが増えてきているのでしょうか。

水着を着るため

夏になると海に行くため、水着を着ますよね。
特に今年のトレンドは、バンデゥや胸元のフリルを強調する水着が流行りなため、下の水着はスッキリ三角なものが多く見られます。
そんなかわいい水着をキレイに着こなすために気にかけるべきことは、ダイエットと同じくらい重要視されているデリケートゾーンの毛の処理。
狙っている男子の前なのに、水着からはみ毛なんて失態を犯したらこの夏の恋は終わってしまいます(゜_゜)笑!

そのため、ビキニラインを始め、デリケートゾーンの毛の処理は欠かせません。
しかし、カミソリで剃るのも怖いし、処理が届かないところもある。そしてデリケートゾーンって、剃れば剃るほど毛の範囲が広がっていく…
ということで、デリケートゾーンの脱毛のニーズは広がり始めました。

女友達や彼氏の前で恥ずかしくないように処理しておくため

女友達同士で温泉旅行やスパに行く機会って結構あります。女同士でもデリケートゾーンの毛の事情は気になりますよね(笑)
どうせ脱ぐけれど、脱衣所でパンツからボーボーにはみ出した毛を友達に見られたらかなり恥ずかしい…(゜_゜)

いくら親しい女友達でも、毛の処理ができていなくて友達にひかれたら恥ずかしい…
夏だけじゃなく、冬の時期でもデリケートゾーン脱毛のニーズがあるのはこんな理由があったからなんですね!
さらに彼氏がいる子は365日、デリケートゾーンの毛の処理は気にかけていなければいけません。
デートのたびに毎回毎回処理するのはめんどう… そんな、彼氏の前で常にキレイにいたい女子にデリケートゾーン脱毛はとてもニーズがあります。

デリケートゾーンを清潔に保つため

女性のデリケートゾーンの悩みに多いのは「臭い」。
いくら仲のいい友達にさえ、この悩みはなかなか相談できないですよね…。

ウォシュレットできれいに洗っても、しっかり拭いていても、どうしても臭ってしまいます…
この臭いのもとは、ずばりアンダーヘア。
アンダーヘアは腕などに比べて毛が太いですよね。この太い毛が下着の中に密集しています。

特に生理の時にはしっかりとふき取っても、生理の血が毛についたまま1日を過ごさなければいけません。。
これを考えると、衛生的にもだいぶよくありません。これが臭いのもとになるのは言わずもがな。
だからと言って下着をはかずに露出して生活することなんてできません( ̄ω ̄)笑

通気性をよくする方法としてはもうひとつ。アンダーヘアをなくしてしまうこと。
最近ではデリケートゾーンの毛を全て脱毛してしまう人も増えてきており、実際にアメリカやヨーロッパでは女性の約7割以上がデリケートゾーンの脱毛をしているそうです。

デリケートゾーン脱毛の痛み

デリケートゾーンは、その名のとおりデリケートな箇所。
脱毛するにしても気をつけて行わなければいけない部位です。
特に生理中はデリケートゾーン脱毛を禁止している脱毛サロンが多数です。

なぜならば生理中は、普段よりも肌がデリケートになりがちだから。いつもよりも敏感になっているため、脱毛による刺激が痛みに感じられることがあります。
また、痛さだけではなく、肌トラブルを起こさないようにするためにも生理前、生理中、生理後のデリケートゾーンの脱毛は避けましょう。

サイト管理人の体験談
初めてのデリケートゾーン脱毛はミュゼで行いました。初回は全くと言っていいほど痛みがなく、こんな簡単で痛くない施術でデリケートゾーンがきれいになるんだったら本当に素晴らしい!
いままでずっと悩んでいたコンプレックスがなくなりそう!と思いました。
しかし、2回目のときにはパチン、パチンと、輪ゴムをはじいたような痛み。ちょっと怖かったです…。
ただ、確実にキレイになっているのは感じられます。
この痛み、怖い人はちょっと怖いと思う…。特に肌が弱い人は、光脱毛じゃなくてハイパースキン脱毛がおすすめかも。
ハイパースキン脱毛なら、温度も人肌ほど、そして痛みも全くないから、「デリケートゾーンを脱毛したいけどちょっと怖いな…」という人は、ハイパースキン脱毛を試してみて!